2010年02月06日

秋田で伝統の奇祭「掛魚まつり」(産経新聞)

 立春の4日、秋田県にかほ市金浦で、水揚げした生のタラを棒にぶら下げて市内を練り歩く伝統の奇祭「掛魚(かけよ)まつり」が開かれた。

 真冬に日本海で水揚げされるタラは味が良いが、海が荒れるため漁は命懸け。海上安全と豊漁を祈願して300年以上前に始まった。

 タラは重さが15キロにもなる大物も。金浦漁港から漁師や小学生らが2人一組で担ぎ、約2キロ先の神社に奉納した。“苦行”の末に願いはかなう?

【関連記事】
平家癒やす冬の灯火 湯西川温泉でかまくら祭り
鬼も不景気も芸者が活! 節分の日、北新地で「お水汲み祭り」
黄門さま一行になってみませんか 水戸の「愛好会」新規会員募集
無病息災願い奈良・大安寺で「笹酒祭り」
樹氷まつり 氷の寅や宝船など

<名古屋ひき逃げ>別のブラジル人出頭 携帯使用の同乗者か(毎日新聞)
<新聞労連ジャーナリスト大賞>毎日新聞記者らに表彰状(毎日新聞)
川に車転落、中から50〜70代の男女2遺体 雪でスリップか さいたま(産経新聞)
規約めぐり市側と対立か=県庁など捜索−町村会汚職・福岡県警(時事通信)
<異物混入>おでんパックにカッターの刃 埼玉のスーパーで(毎日新聞)
posted by m86iwmhn at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋3人死亡ひき逃げ、運転の男を逮捕(読売新聞)

 名古屋市熱田区の国道で3人が死亡したひき逃げ事件で、愛知県警特捜本部は5日、車を運転していたとして4日に指名手配したブラジル人の男(26)を危険運転致死容疑などで逮捕した。

 発表によると、男は岐阜県美濃加茂市、職業不詳ロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者。特捜本部は、5日には名前と写真を公開して行方を追っていた。

 また、特捜本部は、出頭していた愛知県小牧市、無職カブラル・エウェルトン・フェレイラ容疑者(31)を窃盗容疑で4日夜、逮捕した。カブラル容疑者とヤサカ・エドアルド容疑者(32)(別の窃盗未遂事件で逮捕)は、ロシェ容疑者が運転する車に同乗していたことを認め、「人をはねた認識はあったが逃げた」と話しているという。特捜本部は2人からひき逃げ事件の状況についても詳しく聞く方針。

障害者自立支援給付 新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)
国が止めても県が入札開始…八ッ場ダム関連工事(読売新聞)
<殺人>新聞販売店員が自宅で殺される…山梨・富士河口湖(毎日新聞)
鳩山首相 幸夫人、賞品の宝石類を寄付(毎日新聞)
秋葉原無差別殺傷初公判 遺族「なぜ事件起こしたのか」(産経新聞)
posted by m86iwmhn at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。