2010年02月02日

車内から「重傷者」救出=災害救助犬の実践訓練−神奈川県警(時事通信)

 災害でがれきなどに埋もれた人を探す災害救助犬の実践訓練が27日、横浜市内で行われた。折り重なった自動車の中からの救助を想定。神奈川県警の15署に配置されている広域緊急援助隊員が、救助犬と連携し「重傷者」を救出した。
 参加した救助犬はアカネ号など5頭。隊員らは、指導官から「生きている人間のにおい、鼓動などにしか反応しない」などと、災害救助犬の特性について説明を受けた。
 災害救助犬は近年、運用範囲が広まり、ハイチ地震でも奇跡的に生存者を発見するなど活躍している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔用語解説〕「国連ハイチ安定化派遣団」
ハイチ再建、10年以上必要=今後の関心低下警告
タカタ、ハイチ地震に義援金500万円
ハイチPKOに自衛隊派遣=7000万ドルを追加支援

<秋葉原事件>目撃者が証言「戦場そのもの」 第2回公判(毎日新聞)
式妨害、新成人5人を逮捕=威力業務妨害容疑−秋田県警(時事通信)
陸山会の不動産保有、首相「普通の議員では無理」(読売新聞)
国選弁護人を選任ミス=対象外の容疑者に−福岡簡裁(時事通信)
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設(医療介護CBニュース)
posted by m86iwmhn at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄連絡室長に瀧野副長官=政府(時事通信)

 平野博文官房長官は1日午前の記者会見で、沖縄県の基地問題や振興策などを調整するために設置した内閣官房沖縄連絡室の室長に、瀧野欣弥官房副長官を充てたことを明らかにした。発令は1月29日付。
 沖縄連絡室は瀧野副長官以下7人。内閣府の沖縄総合事務局(那覇市)に同分室を設置し、竹沢正明内閣府沖縄総合事務局長ら6人を充てた。 

「人だったかも」24km引きずり死容疑者供述(読売新聞)
乳がんリスク 食生活で低減 大豆、魚介、乳酸菌…抑制・予防効果(産経新聞)
「刑事責任問われれば責任重い」会見で小沢氏(読売新聞)
石井桃子回顧展 生涯を資料で紹介 世田谷文学館で2月6日から(産経新聞)
滑走中に操縦系統に異常か=NZ航空機の離陸中止−成田(時事通信)
posted by m86iwmhn at 02:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。